第二十回赤川花火記念大会     スタッフリレーブログ

山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会スタッフのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルディックウォークIN湯野浜

6月19日ノルディックウォークin湯野浜が開催されました

そこに我々赤川花火大会実行委員会がPRの為に5Kmコースに出場してきました
(非売品のはなぶう帽子をかぶっています)
赤川花火PR軍団

見た目より運動不足の為、準備体操は入念に・・・
しっかりと準備体操を
後ろではU副実行委員長の悲鳴の声が・・・

すでに準備運動で筋肉痛?

こちらは準備OKのA副総括ですが・・・
PR特攻隊長 A副総括


なんだかんだでスタートいたしました。
海岸を歩く歩く


まだスタートしたばかりなのにA副総括・・・大丈夫か?
すでにバテているA副総括


何とか中間地点まで来ました
やっと中間地点です


予想通り帰り道はグダグダ・・・(大丈夫かA副総括!)
折り返しみんなバテバテです


もうちょっとでゴールが!
もうちょっとでゴールが

ゴ~~~~~~ル!
ゴ~~~~~~~ル!

タイムは1時間30分・・・・(おそ!)

歩いた後はおいしい浜鍋を御馳走になりました
最後はおいしい浜鍋を御馳走になりました

普段なかなか歩かないので今回は良い体験をいたしました
雨も降らず、いい汗をかきましたよ

あれ?花火のPRは?・・・


来年は個人的に10Kmに参加しようとたくらむ でっかい総括
スポンサーサイト

第30回山形大花火記念大会

去る8月14日に行われた『第30回山形大花火記念大会
実行委員会のみなさん、お疲れ様でした。

今年は赤川&山形の初のコラボレーション企画として共通観覧席チケット
「嗚呼、レインボーパス」を行った縁もあり、視察に行って来ました。
チケットもご手配頂きました。

こちらはS実行委員長、Y総括、そして次年度W総括予定者という布陣です。
全員分の荷物を持たされるW次年度総括。いじめでは(多分)ありません。

会場について山形大花火の実行委員の方々に挨拶します。
中央が山形のM実行委員長。みんな、見事にメタボです。

挨拶後は会場さじき席へ。でも会場設営の様子やトイレの配置、観客導線
風向きから露天まで花火そっちのけで気になります。
Y総括!!食べ物買い過ぎです。

そして、いよいよ花火です。今年の記念企画は山形市内のお寺が
19時の開始にあわせて「鐘」を鳴らすと言うものでした。
見ごたえがあります。そういえば、座って花火は初めて見ます。 天候と風向きは最高のコンディションでした。うらやましい・・・

会場内の観覧客も大きな拍手で盛り上がっていました。
途中から結構冷え込んできました。でも、皆さん元気です。

来年は赤川花火大会も第20回の記念大会、
やるぞ!と闘志が湧き上がってきました。


S実行委員長


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

赤川河川清掃~私達の赤川を見つめなおそう~

本日は第十九回赤川花火大会の観覧会場となる
赤川の「河川緑地公園」での清掃活動です。
ここが8月9日には観覧客で埋め尽くされます。

(社)鶴岡青年会議所の環境事業として、また山形県内全域17箇所で
同日に一斉清掃を行う「協働運動」として、そして、モチロン会場整備として。
Ⅰ山形BL担当副会長とⅠ副総括「ふるさとOMOIYARIプロジェクト」という活動です。

今朝は「雨」との天気予報でしたので心配していましたが
これは降ったうちに入らない。←C副実行委員長

まったく問題なく、予定通りに清掃活動を始めます。
親子連れでゴミ拾いをします。S大会会長とお嬢ちゃん。
恥ずかしがり屋さんです。K協賛副部会長。連日、お疲れ様です。
午後からの消防訓練前に駆けつけたN委員長企業ボランティアの方も来て頂いています。
右から、L・LL・XLとなります。T事務局長。日の光が似合いません。(独身)

最終的に河川敷に当日集めたゴミを使って
「河川環境保護」のメッセージを作ります。
ゴミ文字作りを始めます。女性たちも頑張ります。(花婿募集中♪※イケメンに限る)

しかし、河川敷のゴミの量が昨年の半分、一昨年の3分の1くらいです。
地道ながらも着実な環境保護活動の成果が出てきた気がします。
ゴミが少ないのでゴミ文字は小さめです。出番がまったくなかったユニック車両。よいことです。

さて、観覧会場もすっかりキレイになりました。
本番まで、あと一ヵ月半、頑張ります。


S実行委員長

天神祭り

昨日は鶴岡の春の風物詩となっております通称『化け物祭り』こと
天神祭りが行なわれました。

菅原道真公が大宰府に流される際に、公を慕う人々が官憲の目に留まらぬように
変装して集い、別れの盃を交わしたという故事に習い、編笠・手ぬぐいに顔を隠して
沿道の人に酒を無言で振舞うお祭りです。また化け物の扮装をして祭りに参加し、
三年間、人にばれなければ願いがかなう。と言われています。
文章にすると奇祭ですね。

このように沿道の観客に酒を振舞います。

大勢の人が繰り出すところは、もちろん赤川花火大会のPRのチャンスです。
パレード開始前にY総括以下、実行委員会メンバーが集まります。
13時集合予定なのになぜか11時からの出陣準備です。
宴会に見えますが、一応、打ち合わせ兼昼食です。

我らがY総括が考えた衣装はなぜかアフロです。
天神祭に「アフロ」。Y総括のセンスが光ります。

いよいよ、鶴岡市街中心部に向けてパレードが出発します。
気分は魔法使いのS広告宣伝部会長S保安警備部会長とA会場設営部会長。気持ち悪いですね。
おたふく風邪のような扮装のY総括。※シャクダマンです。K協賛副部会長。カメラに近すぎです。

パレードは市街の中心部で「大絵馬」と合流して更に進みます。
アカハナ会有志手作りの大絵馬です。

参加者全員で、赤川花火のチラシを配り、酒を振舞い
PR活動に頑張れた1日でした。
観光客にお酒を振舞いチラシを渡します。もはや、メンバーの誰なのか分かりません。


この手の騒ぎも嫌いじゃないA副総括


HOME →次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。