第二十回赤川花火記念大会     スタッフリレーブログ

山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会スタッフのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合学習『赤川花火』

本日は、地元の小学校「鶴岡市立朝暘第三小学校」の
4年3組にお邪魔して赤川花火のお話をしてきました。
あまり近づいて撮ると通報されそうです。

教室にお邪魔すると・・・
子供の字って「ほっこり」しますね。一生懸命書いた花火の絵

総合学習の時間をお借りして30分ほど、花火の話をします。
講師はアカハナ会会長のH先輩です。

子供たちは熱心に聞き入り、質問を山のようにしてきます。
目がきらきらしてますね。熱心に聴いた話を書き留めています。

花火大会には何人くらい来るのですか?  今年の予想で約30万人です。
光と音はどうしてズレるのですか?      空気中を伝わる速度が光と音では違うからです。
花火の玉の重さはどのくらいですか?    メインの一尺玉(10号)で一般的に9kg前後です。
花火の種類はどんなものがありますか? 大きく分けて、割り物・ポカ物・型物で更にはここを見てください。
やってて大変なことはなんですか?  もちろん、協賛金集めです。親御さんに伝えて下さい。
花火の魅力ってなんですか?    いっぺんに大勢の人を笑顔に出来るところです。

予想以上の質問の量と質にH先輩もびっくりです。
好奇心のかたまりのようです。
あっと言う間もなく、時間になりました。

みんな、8月9日は赤川河川敷に見に来てね♪



実は「二日酔い」でつらかったY総括

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。